空家を売却し換金!建物をそのまま活用・リフォームし、収益アップ!建物を建築し、賃貸収入を得る!

空き家を「直す」「売る」「貸す」活用方法!

空き家には、「売却」「賃貸」「直す」の活用方法があります。
所有される空き家の状態や、将来的にどうしたいのかという意向によって、活用方法は異なります。
売却する場合、建物を解体するのかリフォームするのか、また、賃貸の場合は事業所などへの活用をするのかなど、様々な運用方法があります。
治す場合は入居者が住みたくなる、または事業所として使用したくなる建物へ変える必要がありますから、ぜひ、我らすまいる工房へご相談下さい。

賃貸や売買のそれぞれのメリット・デメリットをしっかり知っておきましょう!

売ってしまおうか、それとも賃貸にしようか?

売却、賃貸のいずれかが正解、不正解ということはありません。
オーナー様の事情や空き家の立地条件、建物の老朽化の進み具合などによって迷うところです。
それに、すぐに売れると見込んでいたら希望額では買い手が付かないということもありますし、賃貸はいつも入居者がひっきりなしに来るとも限りません。
オーナー様としては、不動産の勉強をする機会もなく、突然空き家を相続して「さあどうする?!」と聞かれても迷いますよね。
我々すまいる工房はオーナー様がベストな時期にベストな判断を下せるように資産をしっかり管理いたします。
売却、賃貸に伴う修繕やリフォームもサポートすることができます。

売買の相場から判断して売るか貸すかは決めましょう!

売るか貸すか迷ったらどうする?

空き家の活用に管理会社選びから始めて次にリフォーム業者も選んで…しかも管理会社とリフォーム業者の中継を自分たちがうまくやらないと…。
そんな心配は一切不要です。
すまいる工房は管理からリフォームまで一貫してご満足いただけます。
一番良いのが賃貸に出して家賃収入を得ることです。
資産活用にもなりますし将来に渡って安定収入が発生することになります。
所有する空き家が賃貸に出せるようならリフォームをするなどして良い家賃で貸し出せる方法をとりましょう。
賃貸に出せない理由があったり管理が煩わしかったりしたら売却することです。
売却の場合は近隣の相場を把握し、売れる価格を知りましょう。
地域によって相場は異なりますが、ほとんどの売買は相場で落ち着きます。

空き家の有効活用でこんなにいいことできちゃいます!

空き家を有効活用する方法は何?

空き家として物件を所有している方ならば、放置をせずにできるだけ有効活用する方法を模索することが良い方法です。
親が居住していた古い住宅などを受け継いでいる方も多く、固定資産税が毎年かかってしまいます。
そのため、何もせずに放置していても出費だけが増えてしまうことになり、得策ではありません。
空き家はアイデア次第で有効活用させることができるので、是非優良資産へ変えましょう!
古い住宅の場合では、古過ぎて住むことができず、借り手が現れないケースが多くあります。
リフォームやリノベーションで借り手がすぐ出てくるような素敵な物件に変えましょう!
屋根や外壁塗装を行うと随分と外観を綺麗にすることができますし、これを機にバリアフリー化して価値を更に上げることもできます!
すまいる工房はそういった物件の瑕疵をすべて機能的に美しく変えることができます!
どうぞ何でもお申し付け下さい!

相続した家に住む人がいないのでなければ、早い段階で家を貸すのか・売るのか・解体するのかといった方針を話し合っておく必要があります。
遅くなればなるほど不利益が生じます。
どうするのが良いか具体的なプランをご提案致します。
また、リフォームなどが必要な場合のご予算もご提示し、オーナー様のご要望に沿ったサポートを致します!