• 徳島県の空家問題に真剣に取り組んでいる、
    古民家鑑定士在籍のすまいる工房

    空家のリスクもその可能性も理解しているすまいる工房です!
    必要に応じて、解体からリフォーム、その活用までお気軽にご相談ください。

四国4県はなんと今、「空き家率の高い都道府県ランキング」の上位を占めています!空き屋対策は必見です!

今、日本の空家が問題に!
空家の放置は非常に危険!!

ずっと放置したままで建物の倒壊の危険があったり、適切な管理がなされずに景観を損なったりするなど、近隣住民に迷惑な空き家は『特定空き家』と国から認定されてしまいます。
適切な管理を求める各自治体の勧告を受け入れない場合、住宅用地特例の対象外となってしまうことも。
固定資産税が6倍、都市計画税が3倍に跳ね上がり、税金の負担が重くのしかかります。
なおかつ何も対策しない場合は空き家を強制撤去、つまり行政代執行し、撤去費用が持ち主に請求されるなど強硬手段がとられてしまいます。

ご存知ですか!?地域環境の悪化を憂慮して放置空家等に行政対策施行を認めた空家対策特別措置法!

知っていますか?!「特定空き家」オーナー様は必見!

2015年5月に空家等対策の推進に関する特別措置法が施行しました。
「特に危険度が高い」と判断した空き家について、優先して所有者特定を進めて危険箇所の補修や適正管理を求める方針です。
この法律では、所有者に空き家の適正管理を義務付けるもので、放置空き家の所有者に対して改善の命令や勧告を行います。
それでも改善されない場合罰金となる他、倒壊の危険がある場合は行政代執行もありうります。
また、各自治体では空き家条例が次々に制定されています。
知らなかったでは済まされず、放置したままだとオーナー様に不利益が!

空き家を負の遺産にして困るのではなく、管理から保守、修繕、リフォームなど積極的運用でメリットを生む優良資産へ!

ただ置いておくだけではなく、空き家を有効に活用しよう!

相続などで手にした空き家。でも今すぐそのまま住むわけでもないし、管理にも行けない。
そんな空き家でお悩みではありませんか?
特定空き家法に指定されてしまうととんでもない出費と罰則が!どうしよう!そんな空き家の管理に困っていたら、空き家の保守、管理、修繕、修復、リフォーム、なんでもすまいる工房におまかせ下さい!
一貫工事で適正価格でサポートさせていただきます。
空き家をそのまま負の遺産にするのではなく、有効活用して利益を生む優良資産にしましょう!

なかなか物件に行けないという空き家所有者に代わって業者が空き家内外の巡回管理を行い、適正に空き家の管理を行います。

空き家の管理はプロにおまかせ!

建物が管理されずに長期間放置されてしまうと、建物の老朽化はどんどん進んでしまい、倒壊の危険性や治安の悪化、放火の誘発や不審者の侵入、害獣・害虫の発生など、様々な問題を引き起こしてしまいます。
放置空き家の所有者は頻繁に現地に行くことはないため、問題の発見が遅れ、事態がどんどん深刻になってしまうケースは多々あります。
問題空き家としないためには、空き家を定期的に訪問して適切に管理を行い、何かあればすぐに対応しておくことが大事になります。

弊社を管理者とする看板を設置します!管理者がいることの周知による防犯対策に効果的です!

立てて安心!管理看板でいたずら撃退!

立てて安心!管理看板でいたずら撃退!

看板を設置する事で管理されているお家だとアピールでき、いたずら、不法侵入の抑制につながります。看板には弊社の電話番号が表示されているので何かあった時にご近所様か…

いつでも住める家として管理するために定期的に換気・通水・通風チェック・簡易清掃などの管理が必要!

屋内の通気・換気から簡易清掃までお任せ下さい!

屋内の通気・換気から簡易清掃までお任せ下さい!

人の行き来がありませんので、全く空気の流通がしなくなってしまいます。そのため湿気が滞留してしまい、結果的に建物の劣化へとつなげてしまいます。室内の窓や収納を開放…

家を長持ちさせ、周囲をきれいにすることでいつでも住めるように管理郵便物も安心!

屋外の郵便から壁や屋根の確認までお任せ下さい!

屋外の郵便から壁や屋根の確認までお任せ下さい!

外観確認は建物の状況を目視により確認します。庭木確認は剪定の要否等を確認します。そして郵便物をチェックし、チラシ等は処分、必要な郵便物は転送します。特に外回りは…

巡回報告書を写真つきで作成し、お送りします! 物件を見に行かなくても物件の状況を確認することが可能です!

定期報告で安心!写真で分かる空き家の現状!

定期報告で安心!写真で分かる空き家の現状!

報告書は定期的に、オーナー様にわかりやすく作成し、報告いたします。 臨時報告すべき事項は電話、FAX等ご報告いたしますのでご安心ください。住宅カルテ作成:きめ細…

空家のまま何もしていないと「特定空家」に!!そんな特定空家等にならないようにするには管理をすることが必要です!!

なぜ空き家が増加!?実はこんな理由があった!!

老朽化した建物は倒壊や放火の危険性があるだけではなく、様々な犯罪の温床になる恐れまであります。
所有する土地建物を適切に管理しないということは、その地域にとって大きな損害を与えます。
しかし、不動産を管理するには費用がかかる為、管理委託に消極的になってしまいます。
条例が制定されている地域で管理物件を放置し続けると、氏名・住所の公表や管理改善の命令、強制的な取壊しの行政処分などの可能性があります。
そのような事態にならないよう、事前のご相談をぜひ弊社へ。
オーナー様にとって最適のプランをご提供いたします。